「失敗しない税理士事務所の選び方」3つのポイントと、その確認方法

oemiho_kao_soudan       こんにちは、大江美保です。 「税理士事務所の選び方に失敗なんてあるの?」 と思われたかもしれませんね。 私達は、 商品やサービスを買う時に自分なりの「買う基準」を持っています。 その選択基準が分からないと失敗することがありますね。 通常の商品やサービスならば「失敗した」と思っても、 1回限りのことであれば 少々高くても「高い授業料だった」と思って、 「次は失敗しないようにしよう」と 自分の基準を明確にすることが出来ます。 しかし、 税理士事務所との付き合いは、1回限りで終わるものではなく 会社が存続する限り続いていく「長いお付き合い」になります。 ならば、よく吟味して、 ということになりますが、残念ながら 基準が分かりづらい という問題があります。 その理由の一つは、 税理士との付き合いを始めるきっかけのほとんどが 何らかの紹介だからです。 会社を興した、決算期が来る、納税しなければならないどこかの税理士に・・・ ということになるので あえて積極的に選択基準を持とうと思わないのかもしれません。 ただし、 ずっと関係が続く税理士を選んでいただければ、 経営の力強いサポートを得られる と思います。 では、 私の考える「失敗しない税理士事務所の選び方」です。 ポイントと確認方法を記載していますので、 ご参考にしていただければ嬉しいです。

<その① ~「失敗しない税理士事務所の選び方」~>
「契約など明確な取り決めがあり、 事前説明を丁寧に納得いくまで、してくれること!」
税理士は、 税法の専門職ですので聞きなれない専門用語を使っています。 どんな仕事を、どこまでやってくれるのか。 なぜその仕事が必要なのか。 あなたにとってどんなメリットがあるのか。等を 分かりやすい言葉で、 理解・納得されるまで丁寧に説明してくれかどうかで あなたの立場に立って仕事をしてくれる事務所かどうか分かります。 <確認方法> ホームページや、事務所案内を見てみましょう。 載っていない、 ということは、やっていないか もしくは、それほど重視していない、ということかもしれません。 曖昧な場合は、実際に聴いてみてください。
<その② ~「失敗しない税理士事務所の選び方」~>
相談しやすい仕組みや雰囲気があること! そして、回答の期限を切って速いこと!」
税理士は数字を扱う仕事なので、 計算や分析をすることが 主な仕事と思われているかもしれません。 しかし、 実際はコミュニケーションがとても重要な仕事なのです。 お客様とお話しする中で、 言葉にはなっていない思いや 不安を汲み取らなければ 本当にお役に立つサービスを提供できません。 そして、 お客様には、 相談をうけた内容を検討して 決断や行動をしてもらわなければならないので、 回答の期限や速さが重要になります。
<確認方法> 雰囲気を確かめるには直接会って話してみるのが一番です。 又は、 実際のクライアント様に、話しを聴かせてもらいましょう。 この点は、 ホームページや事務所案内では分かりませんから。 このポイントを大事にすることは、 今後のお互いの為ですから 電話か直接会って聴きましょう。 もし、 先方が応じないのであれば、 その事務所は保留するか回避したほうがいいかもしれません。 あるいは、 お客様の声で、 「相談しやすさや回答の速さについて」の声があるか拾ってみましょう。 声が無ければ、 それが事務所としてのレベルかもしれません。
<その③ ~「失敗しない税理士事務所の選び方」~>
「事務所の『提供しているサービスの内容』を 具体的に説明してくれるのはもちろん、 それと同じくらい、 (お客様が気づいていない) 万が一、 自分が望んでいたことが実現できない場合の 『リスク』と『次善策』を説明してくれる!」
税理士も 医師のように得意分野や専門分野をもっています。 又、 専門的に仕事をしているからこそ、 お客様から特に要望が無くても 先で起こり得る問題点や対処法を事前に説明することが出来ます。 <確認方法> まず、 事務所の「特徴」が、ホームページや事務所案内で 明確に述べられているか、調べてみましょう。 「特徴」とは、 事務所の魅力や、あなたにとっての価値のことです。 あなたにとって、他の事務所ではなく、 その事務所と付き合うことで、どんなメリットがあるのか、 どんな価値があるのか、が分かるからです。 それと、同時に、 お付き合いを始めたとして、残念ながら、 期待していたことが実現できない、うまくいかない可能性もあります。 そんな時のことを考えてくれているのか?! 聴いてみましょう。 せめて、他の税理士を紹介してもらえるのか?! 少し聴きにくいかもしれませんが、 そういうことを考えてくれているのか? 考えていなかったとしても、 伝えた時に、どんな回答をしてくれるのか? 事務所都合の回答か、お客様の立場に立った回答になっているか。 ご確認できるとおもいます。
ここまで読まれて、 「なんだ、当たり前のことじゃないか」 と思われたかもしれません。 残念なことに 「業界の常識は、他業界の非常識」といったことがあります。 長年税理士業界は、 「お客様から選択される」という状況にありませんでした。 なので、 競争も無ければ改善も無い、 という事務所も中にはあります。 しかし、 今は情報が色々なところから入ってきます。 情報が多くなれば、 明確な基準を持たないと情報洪水の波に飲み込まれ流されてしまいます。 今まで、疑問も持たずに税理士とお付き合いされてきたのであれば、 税理士とより良いお付き合いが出来るためのご参考になればと思います。 私は、
『もし、長年の友人から、専門家の立場からアドバイスほしい、 手伝ってほしい、と言われた時に、 損得ぬきに、たとえ自分が儲からなくてもアドバイスしたり、 何かをしてあげたい』 と思っていますが、 それと全く同じように、 お客様の利益を第一に、アドバイスしてくれたり、 行動してくれる税理士事務所」
が、 あなたに必要だと信じています。 それを、3つの視点、切り口で見てきました。 あなたのご友人で、 もし以上のような大事なことを知らない方がいらっしゃいましたら、 ぜひ、教えてあげてください。 このホームページをお伝えてくださっても結構です。 「税理士 大江」で検索くだされば、上のほうに出ています。   私どもは、 京都の右京区西院地区、中京区の地で活躍し、 また活躍しようと奮闘されている中小企業様にとって、 「いつでも相談できる・安心できる税理士事務所」になるため、 「経営無料相談」    「税務会計無料相談」 を行っています。 また、 初めて、私ども事務所とご縁のあった、 右京区の西院地区のお客様には、 ご契約いただかなくとも、 「決算カウンセリング」(15万円) を、なんと0円(無料)で、ご提供させていただきます。 (詳しくは、「業界の常識に挑戦!その①」のページに書いてあります。) どうぞ、十分にご活用ください。     ここからはおまけでこっそり、あと2つ。 ご興味があれば、どうぞ。
<その④ ~「失敗しない税理士事務所の選び方」~>
独自のサービス基準を持って、徹底していること!」
サービスは目に見えないので、品質を保つためには基準が必要です。 その基準が見える形になっていれば安心です。 <確認方法> 例えば、「質問に対する回答は1日以内にします」とか、 「訪問は、1ヶ月に1回以上はします」など、 サービス基準をもっているかどうかです。 ホームページや、事務所案内で確認しましょう。 「サービス基準」は、お客様への、満足基準のお約束です。 これがない、ということは、 どの基準のサービスが受ける事が出来るのか、 明確にされていないということですから、 しっかり確認しましょう。 分かりにくい場合は、直接聴いてみましょう。 電話の対応も、その一つですから、 電話対応が悪いならば、注意したほうがいいと思います。 お客様に意識がいっていない、証拠でしょう。
<その⑤ ~「失敗しない税理士事務所の選び方」~>
「経営サポートに積極的で、 口だけでなく制度やシステムを持っていること!」
サポートや支援が活きるのは、主体のあなたしだいですから、 その内容は不明確になってしまいます。 どのようなサポートを選べるのかが分からなければ活躍できません。 <確認方法> 経営サポートをうたう税理士事務所は多くなってきました。 正直なところ、あまり言いたくないのですが、 掲げているだけに近い事務所もあります。 どんなサポートを受けてみたいか、よく考えて、 それを具体的に実現する、勉強会やプログラム、制度があるか、 ホームページや案内で調べましょう。