事務所情報

murasakiirobar_top_company

事務所情報

ARTICLECONTENTS
事務所名小泉会計 大江美保税理士事務所
所在地

〒615-0002 京都市右京区西院東今田町43番2 (西大路通蛸薬師東入る、四条通と三条通の間)

<駐車場> 2台をご利用いただけます。 事務所用自動車も駐車することがあります。 満車の場合は、 恐縮でございますが、近くにコインパークがございますので、 ご利用くださいませ。 お越しいただく前に、ご連絡いただければ、 利用いただけるかどうかお伝えします。

<最寄駅> ①阪急電車(京都線)「西院駅」より徒歩5分 ②京福電鉄(嵐山線)「西大路三条駅」より徒歩3分事務所地図 目印:ニッポンレンタカー(西大路三条店)下ル、天下一品(西院店)上ル

連絡情報

TEL:0120-326-168 / 075-311-0168 (午前9時~午後5時) FAX:075-314-5167 (24時間受付け)

HP:URL<http://www.oe-accounting.com> ご相談・お問合せ:こちら mail: support○oe-accounting.com  *○は@に置き換えてください

代表者所長 oemiho_s大江美保
所属近畿税理士会右京支部 (税理士登録番号第82261号)
所員数5人  yoshimura_s吉村洋治   shibahara_s芝原美穂   arato_s荒戸邦朗
顧問先印刷業、運送業、織物加工、各種ポンプ卸売、菓子販売、 紙加工、機械器具製造販売、機械工具卸売、着物・帯地染色加工、 管工事・給排水ポンプ工事、化粧品販売、建材・金物卸、建設業、 公益法人、鋼構造物工事の請負、広告業、コンピュータ販売、左官業、 自動車販売・整備、事務機器の販売、食料品及雑貨小売、 紳士シャツ生地卸、繊維整理加工、漬物製造卸、 電気の直流交流変換機器製造販売、登記測量業務、土木工事・施工・管理、 内科医、捺染用ロータリー加工、ビデオ制作、非鉄金属鋳造加工、 婦人下着生地卸、婦人洋装品の販売、不動産賃貸、 不動産賃貸管理、文具小売、土産品小売、木材、新建材の販売、 木材商の協同組合、木材販売、ログハウス企画建築・販売、和菓子製造販売
事業内容(1)税務・会計サポート ①税務・会計顧問 ②自計化支援 ③決算カウンセリング ④事業承継 ⑤決算 ⑥年末調整 ⑦資産税・相続税対策 ⑧株式評価(2)経営サポート ①「経営力研究会」の主宰・運営 ②「黒字筋肉体質化プログラム」の運営 ③経営計画の策定 ④生命保険手続き ⑤役員会議事録作成 ⑥給与計算(3)2つの、お悩み解決ネットワーク ⑨士業ネットワークの紹介 ④経営ネットワークの紹介

小泉会計 大江美保税理士事務所の今・昔、そして未来

1.現在(今) 先代の創業から56年、右京区西院の地に事務所を構えて46年。
「地域に根差し、黒字を目指す企業とともに歩み発展する事務所」をスローガンに、税務会計にとどまらず経営支援、企業再生支援、経営計画策定支援、相続対策、事業承継など、皆様のお悩み事を全力で解決する取り組みを進めております。
2005(平成17)年12月から、 代替わりをして現在は所長1人(大江美保)プラス所員5人体制です。
5人の勤続年数は41年、31年、28年、2年で、 平均20年という超プロフェッショナル揃い。
顧問先様が他所に変更されたのは、iseki この46年ほどでわずかに13社で、 全体に占める割合は、9%に留まっています。 変更していない会社(廃業などを含む)が91%で、 驚異的な状況になっています。
毎年恒例、慰安旅行

毎年恒例、慰安旅行

 
彼らの顧問先様への献身的な行動の賜物です。 顧問先は、95件。 内訳は、法人66社、個人事業主29人です。 主な事業収益は、顧問料収入です。
毎年欠かさず、 所員が企画しての慰安旅行も継続しています。
study

毎月1回、自主的な研究会

 
毎月第一月曜日は、 業務活動を深める自主的な勉強会を行なっています。 2008(平成20)年1月より、 経営力研究会を開催し、 現在第33回まで継続しています。(2016年1月現在)
 
 
2.これまでの歴史(昔)office_past
 
 
 
3.これからの未来
 
(1)顧問先様の発展と私たちのビジネス
 私どもは、顧問料収入が主な収益のビジネスモデルです。 つまり、顧問先様の発展があって成立つ事業です。財務・会計のプロ集団として、 経営判断に直結する、 洗練された情報を経営者・幹部に提供することはもちろん、判断する際の選択肢として、 これまで蓄積されてきた 経営に関する戦略や戦術に関する情報も提供できるように、 もしくはその経営判断に必要な専門家を紹介することで、顧問先様の発展に寄与することで、 私たち自身も発展していくことを展望しています。  
(2)私たちが目指す地点=ビジョン
 京都では、 特に、この10年ほどで随分と体力が落ちている中小・零細企業が多く、 他方で成長発展させている企業が存在する事も事実です。 そこには、 必ず成長するヒントや法則があり、 私どももお手伝いする中で実感しております。 顧問先様には、 黒字体質に変えていくことで、 社会に貢献できる存在として発展していただき、 他の企業に刺激を与える存在となっていただきたく思っています。 私どもも一緒に黒字体質事務所として繁栄し、 ひいては京都の町を活性化させる一助になりたく思い描いております。  
(3)私どもの役割と使命=ミッション
 私どもは、 どのかかわり先よりも、 「企業を支える最も身近な相談役」として、 経営者の方々にダイレクトに貢献できる存在です。 しかも、 「お金を集める→投資する→利益を上げる」という3つのお金の視点から、 企業活動の全貌を明らかにしていきます。 企業の表からは見えない裏側まで把握して企業を支援するわけです。 その意味で、 私どもの果たす役割は大きく、 価値あるサポート役となることで、 さらなる企業、顧問先様の発展に 最も貢献できるのは私どもの使命だと肝に銘じて、 1人1人が日々奮闘しております。  
(4)人材(財)の採用・育成とこれまでの蓄積財産
 私どもは、 先代小泉所長が独立し49年、 西院の地に事務所をかまえて40年になります。 所員も、長い所員で40年、短い者で22年、 平均30年という他の事務所では考えられない長さの勤続年数のベテラン揃いです。 彼らが地道な活動を積み重ね、 ノウハウと経験が蓄えられてきました。 一方で、 今後は、 事務所や個人に蓄えられてきた財産を 引継いでいく若い人材(財)を採用し、育てていき、 さらに 顧問先様に貢献することができる事務所に成長させたく考えています。 3年以内に 所員2人、税理士1人採用し、 事務所も充実させていきます。  
(5)学生・若者への起業支援
 これからの未来を担う若い方々に期待しています。 西院地区は、 大学も近くにあり、また学生の居住地域でもあります。 私どもで、できる支援として、 ①税理士希望の学生や若い社会人への資格取得に向けての支援 ②起業支援 を考えています。 そこから、 今後の社会を担う若い人たちが巣立っていけば、 どんなに喜びが大きいことか、楽しみです。 他の士業様やネットワークを活かして、 共同して、次代を担う若者への支援を具体化させてまいります。

代表者プロフィール

ARTICLECONTENTS
名前oemiho_s大江美保 (おおえ みほ )
略歴・京都市北区で誕生。 ・小学校1年生の時に、左京区に引越し。 ・同志社女子中学校、高校ではテニスと水泳に励む。 ・同志社大学(文学部)に進学、図書館司書・教職課程取得。 ・在学中に、簿記1級を取得。 ・公認会計士事務所に就職し、父親の小泉行男税理士事務所に転職。 ・税理士試験に合格し、近畿税理士右京支部に所属。 ・結婚後、1女を授かる。 ・父小泉行男逝去に伴い、所長に就任。 ・顧問先様の経営発展のため「経営力研究会」を設立。 ・龍谷大学非常勤講師
趣味・「読書」 3度のご飯より活字好き。 学生時代に図書館司書を目指したのも 好きな本をたくさん読めると思ったから。・ピアノ 20歳まで習っていたものの実力は、年齢に比例せず。 
好きな本・「坂の上の雲」(司馬遼太郎) ・「されどわれらが日々」(柴田翔) ・「秘密」(東野圭吾)
indexpic